2018年7月6日(金) 7月の誕生日会と七夕まつり

7月の誕生日会を行いました。
「おめでとう」とたんじょうびのうたをみんながうたうと、
うれしくて「やったー」「やったー」と
お誕生日カードをみんなに見せていました。
こぐまぐみ(3歳児)さんが、
うたとダンスを披露し誕生児さんをお祝いしてくれました。
みんなはりきり、うたの時には大きなくちをがばっとあけて
歌をうたっていました。


七夕のお話を、みんなふんふんと
うなずきながらみていました。
各クラスおおきな笹いっぱいに願い事や七夕飾りつけました。
 少し難しい飾りづくりに挑戦し、どこが大変だったか、
どうやってつくったのかを
ひとつひとつ説明してくれました。
「短冊に書いた願い事が叶うといいな~」
「お天気になぁれ」「七夕の日は晴れてほしい」とみんな
7月7日を楽しみにしていました。
2018年6月29日(金) プールびらき

プールびらきをしました。
楽しみにまっていたプールに「きょうからプール」と
みんなウキウキしていました。
プールびらきでは、各クラスすいかわりをしました。
すいかがわれると「おぉぉぉ~」と大歓声があがりました。
こらから2ヶ月間、たっぷりプールを楽しみます。
化石発見

今、保育園では化石ブームがきています。
5月に園庭でこどもたちが虫探しをしていると
何かの化石がみつかりました。
「これは、恐竜の化石だ!」と大さわぎ。
「テプラノドンがいたんとちゃ?」「ティラノかな?」と
ぞうぐみ(5歳児)恐竜・化石博士が調べていました。
その後、しばらく発見されませんでしたが、
またまた恐竜の化石が発見されました。
きりんぐみ(4歳児)が竹ぽっくりをして
あそんでいるときにみつかりました。
ぞうぐみ(5歳児)の、恐竜・化石博士によると
ティラノサウルスの化石と
テプラノドンの羽の化石だそうです。
こどもたちは、見つかった化石をさわり
「かたい」「つめたい」「ざらざらしてる」
「こっちは、つるつるしてる」と
不思議そうに手にとっています。
そして、恐竜・化石博士に「どんなきょうりゅうなん?」
「どうやって、歩いてたん?」など質問し、
説明を聞いて「えー」「すごーい」と
園庭に恐竜がいたことを想像しています。

2018年6月21日(木) 歯科検診
歯科検診やはぶらし指導のときに
いつも楽しく、元気な歯医者の先生が来てくれます。
こどもたちは、歯科検診が楽しみになっています。


こんなに大きなお口をあけることができます。
りすぐみ(1歳児)さんに、
こぐまぐみのひとつ大きいクラスのこどもたちが、
大きい口の見本をみせてくれました。
りすぐみさんは、ちょっぴり怖いおともだちもいましたが、
みんな「あーん」とお口をあけることができました。

2018年6月20日(水) 6月の誕生日会
6月うまれのおともだちは、
「おめでとう」といわれると、とっても照れていました。
王冠をかぶると、力がわいてきて
元気に名前などを発表してくれました。


きりんぐみ(4歳児)が誕生児さんに
うたのプレゼントをしました。
大好きなうたをうたいながら、ピアノの伴奏にのって
踊りだすきりんぐみさんでした。
こどもたちが毎年楽しみにしている
マジシャンのおじちゃんも誕生日会にきてくれました。
みんな、「マジックのおじちゃんきたー」と大喜びで、
マジックひとつひとつに「えー!」
「なんでー?」「どうなってるの」と
不思議がいっぱいでした。
もっと見たいと、アンコールまでし、
たっぷりマジックを見せてもらいました。

2018年5月31日(木) お手伝い

お手伝い大好き、こぐまぐみ(2歳児)さん。
今日は、給食の先生のお手伝い。
「きょうのお手伝いは、プチトマトのへたとり」
緑のぼうしをぷちぷちとって、
「できたー」と大満足です。
2018年5月31日(木) ちょうちょになりました

きりんぐみ(4歳児)が、園庭のみかんの木で見つけた、
ちょうちょの幼虫を育てていました。
虫かごのそうじや葉っぱをとる係を決めて、
毎日交代でお世話をし、
「色が変わった」「ふとっちょになった」と
観察してきたあげはちょうの幼虫が
チョウチョになりました。
手にとまったちょうちょ。
はねをぱたぱたとゆっくり動かしてとぶ準備。
「あっとんじゃう」「とんでいきそう」
「あぁぁ~とんでった」「バイバイ、げんきでね」
「またね~」と手を振るこどもたちでした。
今日は2匹がチョウチョになりました。
2018年5月31日(木) 遠足
いつも遊んでいる公園だけど、なんだか今日はちがう、
きらきらしていたようです。
「きょうは、えんそく~」「さんぽじゃな~い」と
滑り台などであそびました。
そして、お楽しみイベントもして、
みんな「あ~たのしい」「おいしい~」と
うれしいことがいっぱいでした。


「さぁ~かえろう」という声かけに、
「おべんとう食べるも~ん」とおともだちと手をつないで
すぐに並ぶこどもたちでした。
  
テラスでお弁当をたべました。
「ウインナー入ってる」「おまめいっしょ」と、
お弁当を見せ合いっこしながら食べていました。
おべんとうは、大好きなものがたくさん入っていました。

2018年5月19日(土) 保育参観

3.4.5歳児クラスの保育参観をおこないました。
いつもと変わらない、保育園での生活、姿をみてもらい、
朝の体操からスタートしました。
お部屋での活動・外での活動・給食準備・食べる姿を
参観しました。
参観は楽しみだったけど、
「緊張してる」と静かなぞうぐみでした。
いつもの、おしゃべり大好きぞうぐみさんが
どこかへいってしまっていました。


つくったペープサートを使い、自分でクイズを考え、
みんなにクイズをだしました。
「あかい、たべられるものなんだ」「~ちゃんどうぞ」
「りんご」「ピンポン」「正解」と
やりとりも子どもたちで進行しました。
参観で見てもらえているので、とってもはりきっていました。
外では力いっぱい「ドッジボール」や
しっぽとりの鬼ごっこをし、
拍手や「がんばれー」と応援され、
みんなが真剣な顔と一生懸命な姿が
たくさんみられました。
2018年5月8日(火) 5月の誕生日会・こどものひのつどい

5月うまれのおともだちの誕生日会をしました。
「好きな食べ物は何ですか?」とインタビューされ、
「ケーキ」「いちご」と質問に
にこにこ笑顔で答えていました。
 
おたんじょうびのおともだちに、
いちごのうたのプレゼントをしました。


こどものひのつどいです。
クラスで、はさみやのりを
つかってつくったこいのぼりを
みんなにひろうしてくれました。
 
おおきなこいのぼりをくぐれたよ。
「やったー!」と、
おおよろこびです。
こいのぼりの大きさは自分で
選んでくぐりました。
くぐりぬけると、
「わぁー」と叫びたくなるようです。


小さいクラスも、
こいのぼりトンネルをくぐりました。
みんなでつながって
くぐるのたのしい!
こどものひのつどいの最後は、
自分と同じクラスのおともだちではなく
違うクラスのおともだちと
二人組みや三人組になり
なべなべそこぬけなどののわらべうたを
たくさん楽しみました。
2018年4月24日(火) キッザニア遠足

キッザニア甲子園に
ぞうぐみ・きりんぐみ(4・5歳児)で遠足にいきました。
いろんなお仕事を体験しました。
馬のお世話や、建築現場、パイロット、モデル、漫才師など
 みんな地図を見て、お仕事の場所に行く子どもたちでした。
わからない時は、人に聞いて場所を教えてもらうなど
子どもたちのたくましさを感じました。
いろんなお仕事を体験し、
「モデルのよかったけど、バスガイドさんになろっかな?」
とおおきくなったら、なりたいものが増えた子どもたちです。
2018年4月20日(金) 4月の誕生日会

4月の誕生日会です。
みんなに、おめでとうとお祝いしてもらうことが
うれしくて「なんだか、たのしい~」と
にこにこでした。
ぞうぐみ(5歳児)は、
手話でうたを披露してくれました。
2018年4月2日(月) 入園式 2017年3月30日(金) 進級式

4/2に入園式を行いました。
23名の新しいお友だちが入園しました。
お友だちや先生たちといっしょに、
おもしろいこと、すきなこと、
たくさんみつけようね。
ひとつ大きいクラスになったことがうれしくて、
進級式ではかっこよく少しおおきく
なったことを意識しているようでした。
ぞうぐみ(年長児)は代表して、「はらぺこあおむし」の
ペープサートやうたを披露してくれました。
新しい先生といっしょにわくわく、どきどき
いっぱいあそぼうね。と進級したことをお祝いしました。



2017年度のアルバムを見る

2016年度のアルバムを見る

2015年度のアルバムを見る


 
ホーム園の案内一日の予定年間行事アルバム給食

社会福祉法人 大阪福祉事業財団ご要望・苦情相談

Copyright (c) Aokusunoki Hoikuen. All Rights Reserved.